ここから本文です

雨風などに厳重注意を 台風10号 15日午後に近畿地方に最も接近

8/15(木) 1:25配信

ABCテレビ

ABCテレビ

大型の台風10号は、15日午後に近畿地方に最も接近する見込みです。大雨などに厳重な警戒が必要です。

大型の台風10号は、木曜日の午後、近畿地方に最も接近する予想です。各地で大荒れの天気となりそうです。金曜日にかけて、南部を中心に記録的な大雨になる恐れがあります。木曜日は暴風となり、太平洋ではうねりを伴い猛烈にしける見込みです。交通機関への影響も出ています。山陽新幹線は、新大阪~小倉間が15日、終日運休となっています。JRの在来線は、一部で運転見合わせが決まっています。京阪神の私鉄各社は通常通り運行する予定です。一方、空の便は伊丹空港と関西空港を発着する全日空、日本航空の国内線それぞれ67便の欠航が決まっています。

ABCテレビ

最終更新:8/15(木) 1:56
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事