ここから本文です

台風10号北上 種子島・屋久島地方まもなく暴風域に

8/14(水) 12:05配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

大型の台風10号が北上しています。種子島・屋久島地方がまもなく風速25メートル以上の暴風域に入る見込みです。

大型の台風10号は、種子島の南東の海上を北西に進んでいて、現在、県内全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。種子島・屋久島地方がまもなく、大隅地方が昼過ぎ、薩摩地方が夜の初めごろに暴風域に入り、台風はあすの明け方にかけて九州南部に最も接近する見込みです。

あす昼までの予想24時間雨量は種子島・屋久島地方で300ミリ、大隅地方で250ミリ、薩摩地方で120ミリです。

気象台は、土砂災害に厳重な警戒を呼びかけると共に、暴風や高波、低い土地の浸水などに警戒を呼びかけています。

台風10号の接近で海の便は、「垂水フェリー」と長島航路を除いて軒並みストップしていて、空の便も65便が欠航を決めています。

鉄道は、JR日南線の一部が運転を見合わせていて、日豊本線と肥薩線の一部が夕方以降、運転見合わせを予定しています。吉都線は都城発の最終列車が運休します。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:8/14(水) 12:05
MBC南日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事