ここから本文です

浜中文一、キャスト一新に「本当に決まらんのちゃうかなと」

8/14(水) 13:00配信

Lmaga.jp

再演が決まったミュージカル『フィフティ シェイズ!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』で、主演を続投するジャニーズ事務所の俳優・浜中文一が、情報番組『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』(カンテレ)の収録に3年ぶりに参加。その思いを語った。

同番組には、事務所の先輩であり、プライベートでも親交のある中山優馬がレギュラー出演中。官能小説をパロディ化した同舞台の初演を観に行ったという中山は、「衝撃的なワードが多すぎて・・・(笑)。文一くんの登場のところとか、『うわぁー、変な人出てきた!』と思うような演出が素晴らしいんですよね(笑)」と語り、作中とのギャップが大きい浜中の素顔を暴露する展開に。

再演となる2019年版では、浜中以外のキャスト全員が一新。なかでも、浜中演じるグレイにより未知なる世界に足を踏み入れるヒロインについて、初演を観た稲垣早希が「純情な役から翻弄されていく・・・最初からエロティックな役じゃないんです」という難しい役どころ。最終的にヒロインには、ミュージカル初挑戦となる水崎綾女が抜擢されたが、浜中は「本当に俺、決まらんのちゃうかなと思ったんですよ」と、当時の心境を振りかえった。この模様は8月14日・深夜1時25分から放送される(関西ローカル)。

また、同舞台の大阪公演は、11月29日~12月1日に「Zepp Namba(OSAKA)」(大阪市浪速区)にて。チケットはS席9300円、A席8300円(別途ドリンク代500円要/R-15指定)、8月24日に発売される。

最終更新:8/14(水) 13:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事