ここから本文です

JR西日本、台風10号の影響で一部運休の可能性

8/14(水) 12:16配信

Lmaga.jp

JR西日本が、台風10号が関西に接近する15日の運行情報について、公式サイトを11時35分に更新。当日は大雨・強風が見込まれるため、京阪神地区の一部線区での運転取り止めの可能性があると発表した。

台風の影響により、15日に終日運転見合わせの可能性があるのは、関西線(加茂駅~亀山駅間)、湖西線(近江舞子駅~近江塩津駅間)。午後から運転見合わせの可能性があるのは、JR神戸線(大阪駅~姫路駅間)、赤穂線(相生駅~播州赤穂駅間)、阪和線(天王寺駅~和歌山駅間)、関西空港線(日根野駅~関西空港駅間)、加古川線(加古川駅か~谷川駅相枝)、姫新線(姫路駅~上月駅間)。

また、その他の地区でも台風の進路により運転見合わせ、取りやめの可能性がある。山陽新幹線(新大阪駅~小倉駅)は15日終日運転を見合わせると発表している。詳細はJR西日本公式サイトにて。

最終更新:8/14(水) 12:16
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事