ここから本文です

大谷翔平「3番DH」で出場 第2打席は適時三塁打

8/14(水) 12:06配信

日刊スポーツ

<エンゼルス-パイレーツ>◇13日(日本時間14日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手(25)が、先制の適時二塁打を放った。

【写真】スタッフが投げたボールがそれ、大爆笑する大谷

1回無死一、二塁から先発の右腕ウィリアムズの直球をとらえ、左翼線へ運んだ。二塁走者をホームへかえす先制打。4試合連続安打もマークした。

その後、1死一、二塁からプホルスの中前適時打で生還。3点目のホームを踏んだ。前日の試合では1回1死一塁から空振り三振を喫し、チャンスを広げられなかったが、この日は3番打者としてきっちり先制に貢献した。

2回の第2打席では、2死一塁からスライダーを再び左翼線へ運んだ。フェアゾーンのギリギリに飛んだ当たりに左翼手が飛びついたが、後逸。その間に三塁を陥れた。適時三塁打となり、2打席連続の打点で貴重な追加点を挙げた。

最終更新:8/14(水) 12:37
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(日) 20:15

あなたにおすすめの記事