ここから本文です

中日平田が死球受け途中交代 前夜はアルモンテ負傷

8/14(水) 19:15配信

日刊スポーツ

<中日3-6阪神>◇14日◇ナゴヤドーム

中日平田良介外野手(31)が死球を受け途中交代した。2-0の2回2死、阪神秋山の133キロ直球が、右手首を直撃。

【写真】右腕に死球を受ける平田良介

手首を押さえて痛みに顔をゆがめながらも一塁まで歩いたが、直後の3回表の守備からベンチに退いた。

前日13日の試合中に負傷したアルモンテが「右大腿(だいたい)直筋筋腱(けん)移行部の損傷」と診断され、この日に出場選手登録を抹消。中日にとって連日の痛いアクシデントが続いた。

最終更新:8/14(水) 22:18
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 7:40

あなたにおすすめの記事