ここから本文です

ユーベ加入のダニーロ、C・ロナウドに「背番号7が欲しい」と言った結果…

8/14(水) 18:46配信

ゲキサカ

 今夏、マンチェスター・シティからユベントスに加入したブラジル代表DFダニーロ(28)が入団会見に出席。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)とのやり取りを明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 これまでサントスやポルト、レアル・マドリー、シティと各リーグの強豪クラブでプレーしてきたダニーロ。「過去にもユベントスと話をしたけど、今がここに来る正しいタイミングだと信じている。毎試合、全ての大会で気を緩めず戦わないといけない。それがチャンピオンチームというものだし、毎回最大限のパフォーマンスで勝つ必要がある」と、過去に接触があったことを明かし、今後への意気込みを語った。

 また、新天地での背番号は『13』に決定。「空いている番号は多くなかった。13という数字は僕、家族、友人にとって意味があるもの。僕は数秘術を強く信じているから13は新しくなること、新しいものにオープンであることを象徴している。この数字がピッタリだと確信しているよ」と13番を選んだ理由を説明した。

 その上でC・ロナウドとの背番号にまつわるやり取りについて言及。C・ロナウドとは、2015-16シーズンから2シーズンの間、レアルでチームメイトだった。

「背番号7が欲しいって言ったけど、それはダメだったね。ユベントスが素晴らしいクラブであることを教えてくれたし、彼とプレーすることは更にモチベーションを上げてくれる。ロナウドはすごくモチベーションが高く、ここで幸せを感じている。このクラブは家族のようだと教えてくれた。そういうスタイルが好きだから、それを聞いて安心したよ」

 なお、ユベントスは24日にセリエA開幕戦を迎え、アウェーでパルマと対戦する。

最終更新:8/14(水) 18:49
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事