ここから本文です

後半AT弾の直後に悲劇…J1大分、鹿屋体育大に珍ゴール献上で延長戦へ

8/14(水) 21:03配信

ゲキサカ

[8.14 天皇杯3回戦 鹿屋体育大-大分 昭和電ド]

 天皇杯3回戦が14日に行われ、昭和電工ドーム大分で開催されている鹿屋体育大対大分トリニータは1-1で決着がつかず、延長戦に突入した。

 大分は0-0で迎えた後半アディショナルタイム1分、MF高山薫のクロスからMF星雄次がヘディングを決めて先制に成功。劇的な勝利を飾るかに思われたが、直後に落とし穴が待っていた。

 自陣左サイドのDF刀根亮輔が鹿屋体育大FW藤本一輝のプレッシャーを受けながらバックパスを送ると、前に出ていたGKポープ・ウィリアムには合わずに無人のゴールへ。まさかの展開で同点に追いつかれ、勝負の行方は延長戦にもつれることになった。

最終更新:8/14(水) 21:12
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事