ここから本文です

米国務長官 光復節迎えた韓国に「同盟の堅固さ再確認」

8/15(木) 9:15配信

聯合ニュース

【ワシントン聯合ニュース】ポンペオ米国務長官は14日(現地時間)、韓国の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、15日)に合わせ、「トランプ大統領と米国に代わり、韓国人に祝意を伝える」とし、「韓米同盟の持続的な堅固さを再確認する」とのメッセージを発表した。

 ポンペオ氏は韓米同盟が北東アジアとインド太平洋地域の平和、安定にリンチピン(核心軸)の役割を果たしてきたと評価しながら、「地域と世界の挑戦、共有した利害において緊密なパートナーシップを維持していくことを期待する」と述べた。 

 韓日間ではあつれきが深まっているが、日本への言及はなかった。また昨年のメッセージで韓米同盟と共に取り上げた北朝鮮の「最終的で完全に検証された非核化(FFVD)」に向けた連携にも、今年は触れなかった。

最終更新:8/15(木) 14:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事