ここから本文です

錦織、ツアー初対戦の西岡に敗れる ドクター呼び飲み薬

8/15(木) 2:13配信

朝日新聞デジタル

 テニスのウェスタン・アンド・サザン・オープンは14日、米シンシナティで行われ、男子シングルスで世界ランキング5位の第6シード、錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で同77位の西岡良仁(ミキハウス)との日本人対決に6―7、4―6でストレート負けした。26日開幕の全米オープンの前哨戦となる大会。2人のツアーレベルでの初対決だった。錦織は試合中、ドクターを呼んで飲み薬を処方されるなど、体調不良を感じさせる中でのプレーだった。

【写真】錦織との初対決を制した西岡のフォアハンド=USAトゥデー・ロイター

朝日新聞社

最終更新:8/15(木) 2:13
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事