ここから本文です

〔米株式〕NYダウ急落、年初来最大800ドル安=景気先行き懸念強まる(14日)

8/15(木) 5:30配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク株式相場は、世界的な景気先行き懸念が強まり、大幅反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比800.49ドル(約3.0%)安の2万5479.42ドル(暫定値)で終了。1日の下げ幅としては年初来最大となった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は242.42ポイント安の7773.94で引けた。

最終更新:8/15(木) 7:27
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事