ここから本文です

メルヘン戦士マドレーヌが朱里とプロレスマッチ決定で大興奮も「どうにかして勝つ」

8/15(木) 12:31配信

イーファイト

 9月28日(土)、新木場1stRINGでバリアフリープロレス『HERO23』が行われるが、この興行でMMA(総合格闘技)と女子プロレスで活動する二刀流の二人、朱里vsマドレーヌがスペシャルワンマッチで対戦することが主催者より発表になった。

【フォト】ビキニで挑んだ公開計量で独特のパフォーマンスを見せるマドレーヌ

 朱里は2008年『ハッスル』でプロレスデビューし、空手のバックボーンを生かしキックボクシングに挑戦すればKrush王座を奪取、総合格闘技に転向すればパンクラス王座を奪取と順調に成績を上げ、その実績で17年9月にUFCデビュー。日本人女子ファイター初勝利を飾った。しかし、今年6月22日に4戦目を判定負けし、UFC戦績を1勝3敗で終え、8月13日に自主興行でプロレスに復帰した。

 一方、マドレーヌは17年にMMAでデビューしたばかり。メルヘンの国から来た、メルヘン戦士マドレーヌを名乗り、そのパフォーマンスなどで一躍脚光を浴びると、今年5月には『ディアナ』後楽園大会にてプロレスデビューを果たしている。
 今年6月のDEEPでは、マドレーヌはMMA戦績1勝4敗にも関わらず、初代DEEP女子フライ級王者のしなしさとこと対戦。腕十字で一本負けするも粘りを見せ、上を奪うシーンもあり健闘した。しなしの腕十字でヒジが完全に伸びたかと思われたが、翌日にプロレスの試合にヒジにサポーターを巻いて出場。100kg越えの大ベテラン、伊藤薫(47)に負けはしたが「諦めが悪いので完敗してもやめないのでござる」とおどけて続行宣言した。

 マドレーヌの印象を朱里に聞くと「マドレーヌ選手はDeepジュエルス(MMA試合)を観に行った時に一度試合を見させていただきました!最初の全選手入場してる時にめっちゃ踊ってる!って思って面白い子だと思っていました!そしたらプロレスも最近デビューしたと聞いてびっくりしました。プロレスではどのような感じなのか全くわからないので試合当日が楽しみです」とコメント。

 一方のマドレーヌは急な決定に「ドドドドド緊張ですっ!! 」とSNSでは興奮気味。実際に話を聞くと「朱里選手のことは一方的にパンクラスに参戦されている時から憧れていましたが、次元の違う方という印象でした」と語り、対戦に向けては「とにかく雲の上以上の存在で経験値は天と地!またもマドレーヌは辛い戦いになるのは承知の上ですが、格上挑戦をさせつづけていただけるこの幸せ!楽しみでたまりません。ハッピーメルヘン♪」と意気込んだ。試合まで1ヶ月、マドレーヌはプロレスでも格上との戦いになるが、しっかり対策を立て、どうにかして勝つと語った。

【バリアフリープロレスHEROとは】
「娯楽を享受しにくい障害者に、刺激的なエンターテイメントを!」をスローガンに、2010年に旗揚げし、聴覚障害者の方、視覚障害者の方・車いすの方、そして一般のプロレスファンまで、幅広く誰もが楽しめる興行を目指している団体。また、HEROには聴覚障害選手が2名所属しており、一般のプロレスラーとあるいは組みあるいは戦い、リング上でもバリアフリーを実践している。

9/28(土)
バリアフリープロレスHERO23
時間:19:00開場19:30開始
場所:新木場1st.RING(東京都江東区新木場1-6-24)

《スペシャルシングルマッチ》
朱里(MAKAI)
vs
マドレーヌ(ディアナ)

<WBC決勝戦>
友龍&維新力 vs ワイルド・ベアー&シューターwithバニー

洞口義浩&UTAMARO&黒潮”イケメン”二郎 vs 藤田峰雄&田中稔&リッキーフジ

<エキシビションマッチ>3分間
海和択弥 vs 田中稔

最終更新:8/15(木) 13:07
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事