ここから本文です

ディアドラ、次走は愛チャンピオンS 欧州G1連勝へ

8/15(木) 17:36配信

netkeiba.com

 1日の英G1ナッソーS(芝1980m)を制したディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)は、9月14日にアイルランドのレパーズタウン競馬場で行われる愛チャンピオンS(G1、芝2000m)に向かうことがわかった。

【写真】ディアドラこれまでの軌跡

 ディアドラは父ハービンジャー、母ライツェント、その父スペシャルウィークという血統。

 今年3月のドバイターフから海外を連戦しており、ナッソーSでは7番人気の低評価を覆しての優勝。日本調教馬としては、2000年にジュライCを勝ったアグネスワールド以来、史上2頭目のイギリスG1制覇となった。

最終更新:8/15(木) 17:36
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事