ここから本文です

【JRA新馬戦】良血馬クロスキーらがデビュー/POG

8/15(木) 18:34配信

netkeiba.com

 8月17日(土)・18日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、15日確定した。

 今週は新潟、小倉、札幌で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆8/17(土)
・新潟5R(芝2000m・11頭)
クロスキー(牡、三浦皇成・国枝栄、ハーツクライ)…きょうだいにバウンスシャッセ(父ゼンノロブロイ)、ムーンクエイク(父アドマイヤムーン)、コントラチェック(父ディープインパクト)と重賞馬が並ぶ血統。追い切りでは未勝利馬・新馬と併せ、楽な手応えで先着。

・小倉5R(芝1200m・9頭)
ジュビリーヘッド(牡、北村友一・安田隆行、ロードカナロア)…母ローズノーブルは4勝。芝コースで追い切られ、2勝クラス馬と併入。終いまでしっかり動けており実戦でも期待できる。

・札幌5R(牝・芝1500m・9頭)
ポレンティア(牝、池添謙一・田中博康、ハーツクライ)…母ポーレンは愛GIIIの勝ち馬。追い切りは未勝利馬に先着。じっくり乗り込まれ、初戦から動ける仕上がり。

◆8/18(日)
・新潟5R(芝1600m・16頭)
クロワルース(牝、三浦皇成・古賀慎明、ディープインパクト)…半兄に2017年の京成杯AH勝ち馬グランシルク(父ステイゴールド)。先週から動きがピリッとしてきており、追い切りでは未勝利馬と併入。態勢は整っている。

・新潟6R(牝・芝1400m・18頭)
アドマイヤアリエル(牝、三浦皇成・加藤征弘、キンシャサノキセキ)…セレクトセールにて2916万円で取引された。坂路で追い切られ、2勝クラス馬と併入。時計も上々で初戦から動けそうだ。

・小倉5R(芝1800m・16頭)
ヴァルコス(牡、和田竜二・友道康夫、ノヴェリスト)…セレクトセールにて4968万円で取引された。ディープインパクトらを輩出したウインドインハーヘアの牝系。先週CWで6F80秒台をマークしており、仕上がりに不足はない。オーナーは「大魔神」こと佐々木主浩氏。

ミレニアムクロス(牡、北村友一・斉藤崇史、ハーツクライ)…全兄アドマイヤラクティは2014年の豪GI・コーフィールドC勝ち馬。芝コースで追い切られ、追いかけた未勝利馬に先着。入念に乗り込まれ、初戦から期待できる仕上がり。

・小倉6R(牝・芝1200m・12頭)
メメントモリ(牝、藤岡康太・池添学、ダイワメジャー)…母フリーティングスピリットは英GIの勝ち馬。芝コースの追い切りでは1勝クラス馬と併入。素軽く動けており、実戦でも期待できそう。

・札幌5R(芝1800m・11頭)
ミヤマザクラ(牝、藤岡佑介・藤原英昭、ディープインパクト)…全兄に2016年のスプリングS勝ち馬マウントロブソン、一昨年の菊花賞3着のポポカテペトルがいる血統。芝コースで5F66.7、1F11.9を先週時点でマークしており、調整は順調。

アンティシペイト(牡、福永祐一・国枝栄、ルーラーシップ)…母アンチュラスは2011年のファンタジーS2着の実績がある。芝コースの追い切りでは、1勝クラス馬を追いかけ最後は先着。実戦でも期待できる仕上がり。

ホウオウピースフル(牝、川田将雅・大竹正博、オルフェーヴル)…セレクトセールにて3132万円で取引された。半兄に昨年の有馬記念を勝ったブラストワンピース(父ハービンジャー)がいる血統。乗り込み量十分で、稽古では軽快な動きを披露している。

最終更新:8/15(木) 18:34
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事