ここから本文です

【スターダム】詩美 ビッグダディのアドバイスで肉体超人宣言

8/15(木) 16:34配信

東スポWeb

 女子プロレス「スターダム」の2冠王・林下詩美(20)が、肉体改造に着手する。昨年8月12日のデビューから1年となる10日にはビー・プレストリー(23)のワールド王座に初挑戦するも、同王座史上最速での戴冠はならなかった。

 それでもシングルのリーグ戦「5★STAR GP」(17日、新木場で開幕)に向けて気持ちを切り替え「この借りはリーグ戦でお返しします。必ず去年以上の成績、優勝を取りにいきます」と強気に言い放った。

 昨年はデビュー直後に参加メンバーに抜てきされ、準優勝という結果を残した。優勝すれば再挑戦の権利を得るため「フィジカルを徹底強化して、赤(ワールド王座)と白(ワンダー王座)、両方を取りにいく」と、保持するSWA世界王座とフューチャー王座を合わせて一気に4冠を狙う。

 背中を押したのは父の言葉だ。先日、柔道整復師でタレントの“ビッグダディ”こと林下清志(54)に、プロになって初めて体のメンテナンスを受けた。「マッサージをしながら、筋肉をチェックされました。足の太さは褒めてもらえたけど、腕は『普通の人より太いけど、レスラーとしては物足りないな』って指摘された。勝つために強化すべき箇所を細かくアドバイスしてもらいました。ウエートトレーニングを重点的にやってパワーをつけて、フィジカルモンスターになろうと思います。それが結果につながるのは分かっているので」。生まれ変わった肉体で、飛躍の2年目につなげる。

最終更新:8/15(木) 16:36
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事