ここから本文です

女優キム・ギュリ、“10年の空白”言及「仕事が本当に入ってこなかった」

8/15(木) 11:28配信

WoW!Korea

韓国女優キム・ギュリが大変だった時期を回想した。

 キム・ギュリは14日午後に放送されたMBCバラエティ番組「ラジオスター」にゲストで出演、演技を辞めようとした過去の事情を告白した。

キム・ギュリ(キム・ミンソン)のプロフィールと写真

 キム・ギュリは「一つの仕事を長くしていたら危機が一度ずつやってくる」と口を開いた。また「みなさんもご存じのように大きな危機に直面し、10年の空白があった」と述べた。キム・ギュリは狂牛病発言で批判を受けていた。

 彼女は続けて「昨年は仕事が本当に入ってこなかった。あまりにも入ってこないので、クールに辞める方がいいかもしれないと思った」と付け加えた。

 その後、韓国画に関心を持つようになったという。彼女は「映画『美人図』の際に韓国画を学んだが、画家に転向しようかと思った。でも幸い仕事が入ってきて、今はドラマも撮影し、ラジオDJもできてうれしい」と述べた。

最終更新:8/15(木) 11:28
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事