ここから本文です

坂本花織「緩んでました」トリプルアクセル習得へ減量 合宿のテーマは“体力強化”

8/15(木) 8:30配信

デイリースポーツ

 フィギュアスケートで18年全日本選手権女王の坂本花織(19)=シスメックス=が14日、盛岡市内で合宿を公開した。今合宿のテーマは「体力強化」。ホテルからリンクまで約3キロのランニングに始まり、陸上トレーニングや氷上練習など、みっちり体を動かした。

 氷上で行ったフリーの曲かけ練習では転倒などジャンプのミスが相次ぎ「悪かったです。『悪い』って(新聞記事に)書いていいです」とがっくり。オフ期間に体重が増えたと言い「緩んでました、正直に言うけど」と苦笑いだった。

 昨季最も「軽くて跳びやすかった」という3月の世界選手権の体重まで減量できればトリプルアクセル(3回転半)の練習を本格的に再開する予定。完成は近づいてきており「そろそろ降りようよ自分!って感じ」と今季中の習得を誓った。

 また苦手なスケーティングの基礎トレーニングも「乗り越えないといけない壁」ときっぱり。体重を落とし、基礎を確かめ、足元を見つめ直した夏を経て、勝負の冬へと挑む。

最終更新:8/15(木) 9:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事