ここから本文です

深田恭子「ルパンの娘」早くも5話でバレた華の正体 「バレたら一巻の終わり」から「敵同士が結ばれる可能性」に物語は変奏するのか

8/15(木) 10:17配信

ねとらぼ

 8月8日放送「ルパンの娘」(フジテレビ系)で、とうとう三雲華(深田恭子)の正体が桜庭和馬(瀬戸康史)にバレてしまった。和馬が正体に気付いたと見せかけ、翌週オープニングで実はバレていなかったと明かす流れを繰り返してきたこのドラマ。そんな中、第5話は新たなフェーズへ移る分岐点だった。

【画像】一目でわかる相関図

泣きながら華の仮面を取る和馬

 金塊を盗み出した時、和馬と顔を合わせてしまった華。和馬は昨日の18時頃にどこにいたのか華に尋ねた。それは、華が和馬と顔を合わせた時間。華は明日、結婚記念日を迎える両親への動画を撮影していたと和馬に見せる。撮影時間を見た和馬は華を抱きしめた。和馬の胸の中で、華はまた嘘を重ねたことを嘆く。

 華が帰ると、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)が次のターゲットを決めていた。世界各国の男にすり寄り、金品を奪う女泥棒・双葉美羽(田中みな実)から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画だ。しかし、華はもう泥棒はしないと断る。

 すると、和馬からメッセージの着信が。和馬の両親の結婚記念日も明日なので、合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろうとの誘いだ。華は尊と悦子と共に桜庭家へ出向くことにした。

 パーティーが終わった後、華が携帯電話を忘れたことに気付いた和馬は三雲家へ届けに行く。しかし、家に人の気配がない。その時、華の電話に悦子から着信が。悦子はタワーマンションからかけていた。和馬が電話に出ると、そのタイミングでちょうど華が帰宅。悦子は華に電話を代わり、華は「今は家にいる」と和馬に言ってしまった。和馬は橋本エミリ(岸井ゆきの)に頼み、華の携帯を調べてもらう。結果、結婚記念を祝う華作成の動画の撮影日が偽装されていることが判明した。

 一方、美羽に接近した尊は、ホテルに連れ込まれ気を失わされていた。しかし、手口に引っかかったふりをして美羽のアジトに侵入するのが尊の狙いだ。美羽の部下を簡単にやっつけ、伝説のダイヤモンドを奪うことに尊は成功した。

 和馬は単独で美羽に接近するも捕まり、美羽に拘束されていた。華は和馬の救出に向かい、気を失っている様子の和馬の縄を解く。華が立ち去ろうとすると、待ち構えていた和馬は立ち上がり、涙を流しながら華の仮面を取った。素顔をあらわにした華は「ごめんなさい」と言って、その場から走り去った。

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 10:17
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ