ここから本文です

近畿のJR在来線 神戸線をはじめ一部で運転見合わせ

8/15(木) 12:03配信

読売テレビ

読売テレビ

 近畿圏のJR在来線でも計画運休により、運転の見合わせが始まっている。

 JR神戸線は午前中に、運転の見合わせが始まった。午後から運休となる在来線も多く、大阪駅では足早に改札に駆け込む人の姿が見られている。

 JR西日本は、JR神戸線の大阪-姫路間で午前11時ごろから、順次運転を見合わせ、宝塚線の宝塚-新三田間など午後から運転を見合わせる区間もあり、近畿の広い範囲で計画運休が決まっている。また特急は、和歌山方面を結ぶ「くろしお」など192本が、順次運転を見合わせる。

 一方、京阪神の私鉄各社は南海電車の一部の特急が運休となっているが、その他の路線は通常通り運行する予定。

最終更新:8/16(金) 0:41
読売テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事