ここから本文です

阪神・マルテ 第104代4番初打点「いい勝ちにつながってよかったよ」

8/15(木) 9:00配信

デイリースポーツ

 「中日3-6阪神」(14日、ナゴヤドーム)

 気持ちを切り替えて挑んだ一戦で仕事を果たした。五回2死一、三塁で阪神のマルテが、2ボールからの高めスライダーを目いっぱいの力で引っぱたく。左翼の頭上を越えた同点二塁打は、10日の広島戦で第104代4番に座ってから初となる打点となった。

 二塁ベース上で手刀を切るようなポースで喜びを表現したマルテは「いつもチャンスで走者をかえそうと思っているが、きょうは仕事ができてチームのいい勝ちにつながってよかったよ」。続く大山の中前打では二塁から全力で駆け、最後はヘッドスライディングでホームに生還した。

 前夜は4打数無安打。3度あった得点圏の打席で凡退と、4番の仕事を果たすことはできなかった。この日の試合前練習中、矢野監督、ソラーテと談笑する中でマルテは日本語を交えてこう言った。「キョウハ、new day」。昨日はもう過ぎたこと、新たな気持ちで精いっぱい頑張ろう-。気迫あふれるプレーでその思いを体現してみせた。

最終更新:8/15(木) 9:05
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事