ここから本文です

大竹しのぶ 元夫さんま&IMALUの父子写真を公開…最近も集まる

8/15(木) 18:04配信

デイリースポーツ

 女優・大竹しのぶ(62)が15日、インスタグラムを更新。15年前に開いた元夫の明石家さんま(64)の49歳の誕生日に撮影した長女でタレント・IMALU(29)との2ショット写真を公開し、反響を呼んでいる。

 大竹は新聞の連載に添える写真についてインスタで説明。「先日我が家で開いた子供達とのバーベキューの事を書いたのですが、載せる写真を探していたら懐かしい写真が。これはさんまさんのお誕生日会を開いた時の一枚。」として、「ボス 誕生日おめでとう49歳」と手作りで書いたメッセージが飾られた15年前の誕生会の時の写真をアップした。

 親子そっくりのポーズでくつろいだ様子でイスに座っている姿がほほえましい。後ろのダイニングテーブルにはご馳走が並んでいる。

 大竹は1988年にさんまと結婚し、IMALUが誕生したが、92年に離婚。その後も良好な関係が続いており、特にさんまは大竹の親戚の子供たちから大人気。大竹側のパーティには必ず顔を出していることで知られている。なお、「ボス」はIMALUら子供たちにさんまが呼ばせていた呼び名。

 先日開催したというバーベキューには「変わらぬメンバーがまた集まって、みんなで又、誕生日を祝いました。」と明かし、「娘の友人が彼を連れてきたり、息子の友人が結婚の報告をしてくれたり、楽しい夜は瞬く間に過ぎて行きました。」と記している。

 さんまは7月1日に64歳に、大竹は7月17日に62歳の誕生日を迎えた。

最終更新:8/15(木) 20:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事