ここから本文です

オジー・オズボーン、息子の離婚に涙

8/15(木) 11:53配信

BARKS

オジー・オズボーンの息子、ジャックは昨年、5年間連れ添った妻と別れた(今年春に離婚が成立)が、オジーはこれを知ったとき、息子を想い涙したそうだ。

◆オジー&ジャック・オズボーン画像

オジーの妻シャロンは、『People』誌にこう話した。「私にできることはあまりなかった。話をしたのは、父親のほうだったわ。オジーは離婚を経験しているから。ジャックが離婚するって言ったとき、オジーは泣いてた。“お前のこと想って泣いてるんだ。どれだけの痛みを伴うか、俺にはわかってるからな。俺はそれを経験した。お前にはあんな痛みを味わって欲しくない”って言ってた」

オジーは1971年に、故郷バーミンガムのクラブで出会ったThelmaさんと結婚。2人の子供を授かったが、1982年に離婚した。

ジャックと元妻で女優のLisa Stellyの間には、Pearlちゃん、Andyちゃん、Minnieちゃんの3人の娘たちが誕生したが、Minnieちゃんが生まれて3ヶ月後に別離を公表していた。元夫婦の間にいま悪感情はなく、協力しながら子供たちを育てているという。

シャロンはまた、「家族にこういうことが起きたとき、まあよくあることだけど、彼らには安心できる場所が必要だわ。私とオジーはいまも同じ家にいる。何も変わらない。ここに来れば何を得られるか、彼らはわかっているはず」とも話した。

Ako Suzuki

最終更新:8/15(木) 11:53
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事