ここから本文です

ドラゴンフォース、ベーシストのフレデリク・ルクレールが脱退

8/15(木) 12:48配信

BARKS

ドラゴンフォースは8月14日、ベーシストのフレデリク・ルクレールが「ほかのプロジェクトに遂行するため」バンドを脱退すると発表した。今週末(8月17日)、ドイツ・ハンブルクで開かれる<Elb-Riot>フェスティバルが彼との最後のライブ・パフォーマンスになるという。

◆ドラゴンフォース画像

ルクレールは「近々告知するが、素晴らしいチャンスが訪れた。わだかまりがあるわけではなく、俺は、このバンドの幸運を祈ってる。ファンへは長年のサポートを感謝したい」と、ギタリストのハーマン・リは「彼を失うのは悲しいが、同時に、彼が自分の愛する音楽をプレイし続けていくことは嬉しく思う。彼はこの先ずっと友人で、ドラゴンフォース・ファミリーの一員だ」とコメントしている。

ルクレールとのパフォーマンスはこの先2回あり、金曜日(16日)にドイツのフェスティバル<Summer Breeze Open Air>に出演後、最後となる<Elb-Riot>フェスティバル(17日)では、「フレッドのためにマッシヴなお祝い」をするという。

ルクレールは2006年にドラゴンフォースに正式加入。5枚目のスタジオ・アルバム『Ultra Beatdown』(2008年)以降のアルバム制作に参加してきた。

ドラゴンフォースは9月に新作、8枚目のスタジオ・アルバム『Extreme Power Metal』をリリースし、10月から北米ツアーを開催する予定。Blabbermouth.netによると、ここではSteve T(Steve Terreberry)がベースをプレイするという。

Ako Suzuki

最終更新:8/15(木) 12:48
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事