ここから本文です

アラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワード、新曲を演奏映像とともに公開

8/15(木) 15:28配信

BARKS

9月18日(水)に日本先行発売されるアラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワードのソロ・アルバム『ジェイミー』から、第3弾シングル「ヒー・ラヴス・ミー」が演奏映像とともに公開された。

◆「ヒー・ラヴス・ミー」 演奏動画、画像


この映像は、アメリカ・テネシー州ナッシュビルにあるサウンド・エンポリアム・スタジオで撮影されたものだ。神の無償の愛をテーマにしたこの楽曲には、ヒューストン在住のテリー・K・アンダーソン牧師による説教の一部がサンプリングされている。

映像の撮影監督を務めたのはブリタニーの友人のダニー・クリンチだ。演奏には、アラバマ・シェイクスの盟友ザック・コックレルがベース、今回初共演となったネイト・スミスがドラムスで参加している。ブリタニーは同曲について、次のように述べている。

「この曲はアルバムの中で、とても重要な意味をもっているの。神を愛し、また愛されるという事は人によってその形は様々だということを伝えたかった。姉が亡くなった時、私の家族は悲しみに打ちひしがれた。通っていた教会からも遠ざかったし、神様は私たちを傷つけ罰しようとしてるとすら思った。でも後に私は音楽の中に神を見出し、自分の声の中に神を見つけた。神様は私自身と家族にいつもプランを用意していたんだって気が付いたの。その体験をこの曲で表現しているの。神様は決して私を見捨てはしないということが最大の気づきだったから。この数年挫折した時でも神様の絶対的な愛とゆるしを私は感じていた」──ブリタニー・ハワード

また、ソロ・デビュー・アルバム『ジェイミー』を引っ提げた北米・ヨーロッパツアーが、8月17日から約2か月にわたって行われる。ツアーはロンドン、アムステルダム、パリ、トロント、シカゴ、ニューヨークのビーコン・シアター、ボストン、ロサンゼルス等を巡り、10月13日にはアトランタで開催される<アフロパンク・フェスティヴァル>への出演が発表された。

Photo by Danny Clinch

第3弾シングル「ヒー・ラヴス・ミー」
2019年8月15日(木)リリース
再生・購入:
https://sonymusicjapan.lnk.to/BrittanyHoward_Jamie


ソロ・アルバム『ジェイミー』|『Jaime』
2019年9月18日(水)発売
CD: SICP6199 ¥2,400+税
※国内盤先行発売

収録曲:
1.ヒストリー・リピーツ
2.ヒー・ラヴス・ミー
3.ジョージア
4.ステイ・ハイ
5.トゥモロー
6.ショート&スウィート
7.13th センチュリー・メタル
8.ベイビー
9.ゴート・ヘッド
10.プレゼンス
11.ラン・トゥ・ミー

試聴・購入:
https://sonymusicjapan.lnk.to/BrittanyHoward_Jamie

最終更新:8/15(木) 15:28
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事