ここから本文です

【ブリーダーズゴールドC】アンデスクイーンが交流重賞初制覇!

8/15(木) 20:22配信

競馬のおはなし

タートルボウル産駒 アンデスクイーン

 15日、門別競馬場で行われた11R・ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3・3歳上オープン・牝・ダ2000m)で2番人気、戸崎圭太騎乗、アンデスクイーン(牝5・栗東・西園正都)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のプリンシアコメータ(牝6・美浦・矢野英一)、3着にラインカリーナ(牝3・美浦・武藤善則)が入った。勝ちタイムは2:06.2(稍重)。

 プリンシアコメータ、ラインカリーナの後ろから虎視眈々と狙ったアンデスクイーンが見事に接戦を制して嬉しい交流重賞初制覇を飾った。ランカリーナが引っ張る展開を一列後ろの3.4番手と絶好のポジションでレースを展開。直線で追い出されるとゴール前は三頭横並びの際どい勝負を外からねじ伏せるように差し切った。上位はJRA勢が独占し、人気通りの決着となった。

アンデスクイーン 26戦6勝
(牝5・栗東・西園正都)
父:タートルボウル
母:レイナカスターニャ
母父:キングカメハメハ
馬主:グリーンファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アンデスクイーン
2着 プリンシアコメータ
3着 ラインカリーナ
4着 クイーンマンボ
5着 ビスカリア
6着 アルティマウェポン
7着 ソーディスイズラヴ
8着 クオリティスタート
9着 ジュンアイノキミ
10着 ゴッドパイレーツ
11着 ザワールド

最終更新:8/15(木) 20:22
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事