ここから本文です

いよいよ日本上陸!Appleのスマートスピーカー「HomePod」の使い方

8/15(木) 21:00配信

&GP

Appleの「HomePod」(3万2800円/税別)がついにこの夏、日本でも発売されます。同製品はWWDC2017で発表され、2018年から一部の国で先行的に販売されてきました。今回、発売前の実機に触れる機会を得たので、実際に使用した様子をお届けします。

【もっとわかりやすく画像で確認】

HomePodは、高さ172mm、幅142mmの室内向けスピーカーです。円形の底面は、成人の手のひらに収まるくらいのサイズ感。質量は2.5kgあるので、持ち上げるとずっしりと感じます。カラーはスペースグレイとホワイトの2色が用意され、今回はスペースグレイを試してみました。

まずはiPhoneをHomePodに近づけて接続

本体から伸びる電源コードをコンセントに接続すると、音とともに上部が光ります。この状態になったらiPhoneを近づけて初期設定を進めていきます。

HomePodの上部が光ったら、iPhoneを近づけると画面に設定の案内が表示されます。あとは画面指示通りに初期設定を進めればOK。

対応デバイスは、iOS 12以降を搭載したiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad(第5世代以降)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代以降)。初期設定を行う前に、iOSのバージョンを確認し、最新版にアップデートしておいた方が安心です。

なお、今回はiOS 12.4のiPhone XSで検証しました。

Apple Musicをすでに利用中なので、このように表示されましたが、未利用の場合には、Apple Musicの利用を促す画面も表示されます。

最初の選択画面ではSiriの対応音声に日本語が表示されていませんでしたが、このまま進めてOKでした。後で「ホーム」アプリからソフトウェア・アップデートや細かい調整を行えるので、この時点ではあまり気にしなくても大丈夫です。

アカウントに紐づく設定の転送が完了すると、HomePodから音楽を再生できるようになります。ただし、先に細かい部分をカスタマイズした方が使いやすくなるので、そのまま「ホーム」アプリでのソフトウェア・アップデートや設定を済ませてしまいましょう。

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 21:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事