ここから本文です

花火大会翌朝、清掃ボランティアの中学生あ然 会場の砂浜は「トイレの中まで…」

8/15(木) 16:32配信

福井新聞ONLINE

 福井県坂井市三国中の3年生と保護者、教員が8月12日、前夜の三国花火大会会場となった三国サンセットビーチ一帯を清掃奉仕した。

 郷土愛を育む目的で同校PTAが毎年実施しており、今年は計約300人が参加した。午前6時ごろ集まった生徒らは、クラスごとに砂浜や駐車場へ。散乱するペットボトルや空き缶、弁当の空き箱などを拾い集めた。レジャーシートをそのまま置き捨ててあるケースもあった。

 袋いっぱいのごみを集めた男子生徒(14)は「ごみの多さにびっくりした。トイレの中にまであった。ごみは自分たちで持ち帰ってほしい」と話していた。坂井市のご当地ヒーロー「はっぴーすマン」も協力した。

福井新聞社

最終更新:8/16(金) 22:27
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事