ここから本文です

【美女カレー】蒼 怜奈×「ドンピエール エクスプレスカレー 東京駅店」

8/15(木) 8:53配信

LEON.JP

ひとりの美女が実食する、ひと皿の美味カレー。今回はレースクイーンやラウンドガールとして活躍中の蒼 怜奈さんに、欧風カレーの最高傑作と呼び声の高い「ドンピエール エクスプレスカレー 東京駅店」の特製ビーフカレーを紹介していただきました!

根っからのカレー好き、蒼さんが惚れ込んだ絶品カレーとは!?

「基本、辛いものは大好きなんです!」と話すのは、ボクシングのリングガールやレースクイーンとして活躍する蒼 怜奈さん。大学は家政科を専攻していただけに、自宅でも時間があればキッチンに立つ蒼さんですが、「カレーが最も得意な料理」なのだそう。

蒼さんのこだわりは、市販のカレールーに「鷹の爪を手のひらいっぱい入れて、激辛にすること」。仕上げには、辛みを引き立たせる砂糖と風味づけのバターを入れるらしく、カレーについて話し出すと止まらない蒼さんは、筋金入りのカレー好きとお見受けしました! 加えて「カレーを作ってあげた彼氏とは、長続きするんですよ」とのことで、カレーは彼女にとって超ラッキー食でもあるのです。

家では絶対に作れない味、だから無性に食べたくなっちゃう

そんな蒼さんのイチ押しカレーは、東京駅八重洲北口の改札外にあるドンピエール エクスプレスカレーの「特製ビーフカレー」。理由は「家では絶対に作れない、深みのある味だから」。

「特製ビーフカレー」は“ドンピエール”の代名詞ともいえる一品で、もともとは洋食フレンチを供する銀座本店の裏メニューでした。それがお客さんの間で好評となり、カレー専門店がスピンオフしてできたという流れがあります。

フレンチの裏メニューだっただけに、カレーのベースとなるのは香味野菜の風味や甘みが溶け込んだブイヨン。フレンチの技法が駆使されているから、“欧風カレーの最高傑作”と呼び声が高いのもナットク!です。

具に使われているのは、なんと国産のA5ランク黒毛和牛。この牛肉とマッシュルームだけと、具は潔いほどシンプルです。「牛肉は、スプーンで切れるほど柔らかい。口に入れても、歯で噛む必要がないくらいですよ」

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 8:53
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事