ここから本文です

台風10号 岡山の状況(午前11時現在)全域に暴風警報 岡山市で男性が転倒しけが

8/15(木) 12:34配信

KSB瀬戸内海放送

 強い台風10号は、15日午後3時から午後6時ごろに岡山県に最接近する見込みです。

【警報・避難情報】

 15日午前11時現在、岡山県全域に暴風警報、沿岸の自治体に波浪警報が発令されています。

 玉野市、浅口市、鏡野町の全域と瀬戸内市、笠岡市、里庄町、備前市、倉敷市の一部に「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されています。これは大雨の警戒レベル3にあたります。玉野市では午前10時現在、12人が避難しています。

【被害】

■強風の影響
 玉野市では午前9時51分に観測史上最大となる、28.8メートルの最大瞬間風速を記録しました。また、岡山市でも午前9時32分に最大瞬間風速24.2メートルを観測しました。

 午前7時半ごろ、岡山市北区天瀬南町で60代の男性が散歩中に風にあおられ転倒し、顔や右ひじなどをけがしました。意識はあるということです。

■停電
 岡山県では井原市、岡山市南区、矢掛町、倉敷市、玉野市のあわせ約4300戸で停電しています。

【交通機関の影響】

■鉄道
 JR西日本岡山支社によりますと、山陽新幹線の新大阪ー小倉間で終日運転見合わせ、県内の在来線も全て終日運転を見合わせています。
 井原鉄道と水島臨海鉄道も終日運休です。

■空の便
 岡山空港を発着する空の便では国内線が岡山発の便は全て欠航、到着便は羽田ー岡山間が全て欠航を決めています。
 国際線もほぼ欠航していて、台北便のみ運航未定です。

最終更新:8/15(木) 12:34
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事