ここから本文です

大坂なおみ 世界47位に苦戦も初戦突破、熱戦制しシンシナティ初白星<W&Sオープン>

8/15(木) 7:00配信

tennis365.net

W&Sオープン

女子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)は14日、シングルス2回戦が行われ、第2シードの大坂なおみが世界ランク47位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)を7-6 (7-3), 2-6, 6-2のフルセットで下して大会初白星をあげ、初戦突破を果たした。

【大坂らW&Sオープン対戦表】

上位8シードは1回戦免除のため、この日が初戦だった大坂は序盤からサービスエースやネットプレーを決めた。第10ゲームではサービング・フォー・ザ・セットを迎えるも、ミスを重ねてタイブレークへ突入。その後、激しいラリー戦を制して第1セットを先取。

第2セットも好調に見えた大坂だったが、第4ゲームからサスノビッチに反撃を許し5ゲームを連取されてセットカウント1-1に追いつかれる。

ファイナルセット、息を吹き返した大坂は第2ゲームでブレークに成功してリードを守り、2時間超えの熱戦の末に勝利した。

3回戦では、世界ランク30位のシェ・シュウェイ(台湾)と対戦する。シュウェイは2回戦で、予選から勝ち上がってきた同70位のJ・ブレイディ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

最終更新:8/15(木) 7:00
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事