ここから本文です

台風10号 香川の状況(午後5時現在)強風で2人がけが 高潮警戒で避難勧告も

8/15(木) 18:46配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県でも観測史上最大の瞬間風速を記録するなど強風が吹き、男女2人がけがをしました。また、高潮警報に伴い丸亀市と宇多津町に避難勧告が出ています。

 香川県では17時現在、丸亀市と宇多津町の沿岸部などに「避難勧告」が、高松市と多度津町の一部に「避難準備・高齢者等避難開始」が発表されています。94カ所の避難所が開設され約80人が避難しています。

(避難者した人はー)
「家がぼろやし、水に浸かったことあるから。もう帰る。しんどい」

(記者)
「午前9時、坂出市常盤町の道路です。強風の影響でしょうか、道路を覆いかぶさるようにして木が倒れています」

 東かがわ市引田では午前6時31分に観測史上最大となる32.8メートルの最大瞬間風速を記録しました。また、高松市香南町でも21.6メートルと、8月としては最大となりました。
 強風の影響で、さぬき市の80代の女性が転倒、まんのう町の70代の男性が扉で指をはさんで軽いけがをしました。

(記者)
「午前10時半、高松市の沿岸部に来ています、あちら建物の屋上に設置されている観覧車ですが、強風にあおられ、乗りかごの一部がぐるぐると回っています」

 宮脇書店総本店で、老朽化のため今年5月で営業運転を終えた観覧車です。安全性に問題はないということです。

(宮脇書店総本店/浅田和文 副店長)
「観覧車の構造上、一応、回転することで風をいなしているということもある。今年もメンテナンスしてるので、(安全性は)大丈夫と思います」

最終更新:8/15(木) 18:55
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事