ここから本文です

台風10号接近で交通機関に影響 商業施設などで臨時休業も相次ぐ 香川

8/15(木) 18:47配信

KSB瀬戸内海放送

 台風10号の接近に伴い、15日、香川県内の交通機関に影響が出ました。また商業施設や公共施設でも臨時休業や休館が相次ぎました。

 JR四国は、四国内の在来線と瀬戸大橋線の運転を始発から終日見合わせています。ことでんも、全線で終日運休です。

 15日午前3時半から、瀬戸中央道の坂出と児島インターチェンジ間で通行止めが続いていましたが、午後6時半に解除されました。二輪通行止めは続いています。

 高松空港を発着する空の便では、国内線、国際線あわせて27便が欠航となりました。羽田行きと成田行きの最終便の運航はまだ決まっていません。

(Uターン客はー)
「埼玉です。きょうの便も欠航になってるので、それであすの便聞いたら満席でって。今考え中で」

(記者)
「高松市中心部の商店街に来ています。高級ブランド店を中心に店を閉めている店舗が多く、人通りは閑散としています」

 高松三越や瓦町FLAGなどの商業施設で臨時休業が相次ぎました。また、香川県立ミュージアムや、高松市美術館などの公共施設も休館しました。

最終更新:8/15(木) 18:51
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事