ここから本文です

台風10号 九州・四国の一部が暴風域 今日にも四国上陸で記録的大雨に

8/15(木) 1:28配信

ウェザーニュース

海は大しけ 高潮による被害にも警戒を

 すでに太平洋側の広い範囲で波が高くなっており、台風が近づくと10m近い大しけが予想されます。

 また、15日(木)は大潮にあたることから、土佐湾や瀬戸内海などは高潮による浸水のおそれがあります。高波も続いていますので、海にはできるだけ近づかないようにしてください。

北海道でも大雨に警戒を

 台風は日本海に抜けたあと、温帯低気圧に変わりながら17日(土)にかけて北海道に近づく見込みです。

 北海道の多いところでは100mmを超える大雨が予想されますので、こちらも早めに雨への対策を済ませるようにしてください。

台風の名前

 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

 台風10号のクローサ(Krosa)は、カンボジアが提案した名称で「鶴」のことです。

ウェザーニュース

2/2ページ

最終更新:8/15(木) 1:50
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事