ここから本文です

ディアンドル切れ味抜群、不安材料なし/北九州記念

8/15(木) 8:58配信

日刊スポーツ

<北九州記念:追い切り>

北九州記念(G3、芝1200メートル、18日)の追い切りが14日、栗東トレセン、小倉競馬場で行われた。

5連勝中の3歳牝馬ディアンドルは旺盛な前進気勢で坂路を駆け上がった。時計は4ハロン56秒9-12秒3と軽めだが、1週前に55秒2-11秒5と抜群の切れ味を披露。奥村豊師は「先週の段階で反応良く動けてましたので、しっかり動ける状態と判断して今週は馬なり。順調です」とうなずいた。小倉でも昨夏に勝っており「長距離輸送も経験済み。不安な材料はない」と自信を見せた。

最終更新:8/16(金) 22:24
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事