ここから本文です

モノポリーアイズ、軽快なスピードの持ち主/新馬戦

8/15(木) 8:58配信

日刊スポーツ

<新馬戦情報>

土曜札幌(17日、芝1500メートル)でデビューするモノポリーアイズ(牝、武井、父ルアーヴル)は軽快なスピードの持ち主。

1週前に函館芝で5ハロン63秒9-12秒5。今週のウッドは5ハロン71秒5と時計を要したが、今週からCコースに替わる芝なら力を発揮できていい。フランスで活躍した父ルアーヴル産駒はJRAに3頭登録され、2頭がオープンに上り詰めた。武井師も「攻め馬はすごくいい。日本向きの素軽さがある。初戦から」と好感触だ。

最終更新:8/16(金) 22:22
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事