ここから本文です

花火6000発 瀬戸内に映え 今治・伯方で2年ぶり夏祭り

8/15(木) 0:00配信

愛媛新聞ONLINE

 今治市伯方町叶浦の伯方ビーチ周辺で13日、はかた夏まつり(同まつり振興会主催)があった。昨年は西日本豪雨の影響で中止となったため、2年ぶりの開催。大勢の家族連れが花火やステージイベントを楽しんだ。
 午後8時に始まった花火大会では、6千発がビーチ前の海上から上がった。伯方島はもちろん、対岸の大島からも観賞でき、多くの人が空を見上げて約40分間のまつりのフィナーレを満喫した。
 ステージでは、今治西高校伯方分校郷土芸能部や喜多浦八幡太鼓の演奏、フラダンスなどが披露され、まつりムードを盛り上げた。

愛媛新聞社

最終更新:8/25(日) 15:20
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事