ここから本文です

iPhone XS Maxの通知を「聴ける」賢い完全無線イヤホン「Zeeny TWS」の実力

8/16(金) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

いまやスマホの音楽視聴に欠かせない存在となったBluetoothイヤホン。そのなかでも、ここ数年で一気に流行になったのが、接続ケーブルを一切なくした「完全ワイヤレスイヤホン」だ。

【全画像をみる】iPhone XS Maxの通知を「聴ける」賢い完全無線イヤホン「Zeeny TWS」の実力

国内ではアップルの「AirPods」が圧倒的シェアトップ。BCNによる2019年1~3月の調査では、無線充電対応タイプと合わせてシェア約34.2%を誇る。

つまり、残り6割半を大手と新興メーカーで奪い合う形で、他メーカーにはない機能(ノイズキャンセルの性能など)や価格など、しのぎを削る状況になっている。

そういった製品のなかで、ユニークなアプローチをするのがNAINの「Zeeny TWS」(直販価格1万5000円、税別)だ。

iOSでもAndroidでも「通知」の読み上げに対応

Zeeny TWSは、スマホに表示される各種通知を読み上げてくれたり、iOSのSiriやAndroidのGoogle音声検索を声で操作できること。もちろん、音楽を再生しながらだ。ジャンルとしては、「ヒアラブルデバイス」と呼ばれるカテゴリーになる。

通知の読み上げに関しては、Android、iOSを問わず使える機能で、多くのアプリに対応できるという。

早速、iPhone XS Maxで実機テストしてみた。

読み上げ機能を実現するため、Bluetoothのペアリングは独特の実装をしている。

初期設定は、Zeenyアプリをインストールして、その指示に従っていく形で、難しさはない。

流れとしては、

通常のBluetoothペアリングをiOS上から設定

続いて、Bluetooth Low Energy(BLE)デバイスとして別のペアリングを設定

という2段階を踏む。そのため使用時は、「Zeeny TWS /L」と「Zeeny TWS /L / BLE」という(見た目上)2つのデバイスをiPhoneに接続する形になる。

Androidはともかく、iPhoneで通知をアプリが読み取るサービスをつくるのは一苦労あるはずだが、「イヤホンをBLE機器としても登録する」というのがキモなのかもしれない。

1/2ページ

最終更新:8/16(金) 8:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事