ここから本文です

山車勇壮に“競演” 那珂・大助祭

8/16(金) 7:00配信

茨城新聞クロスアイ

3年に1度開かれる那珂市菅谷の鹿島神社の祭礼「大助祭(おおすけまつり)(菅谷まつり)」が15日に行われ、約200個のちょうちんを付けた勇壮な山車9台が“競演”した。同祭礼は160年以上続くといわれる夏祭り。

午後6時ごろ、各町内を練り歩いた山車が同神社に集結。鳥居をくぐり、明かりのともったちょうちんを揺らしながら社殿の前まで勢いよく走り抜けると、見物客からは大きな歓声が上がっていた。

水戸市平須町の主婦、新嶋暁子さんは「小さい頃に来た時よりもちょうちんや踊りが華やかに見え、おはやしの音色は懐かしさを感じる」と話した。(吉田雅宏)

茨城新聞社

最終更新:8/16(金) 7:07
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事