ここから本文です

夏のジブリ第1弾『千と千尋の神隠し』が金ローに登場!通常より1時間早くオンエア

8/16(金) 12:15配信

cinemacafe.net

この夏も日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では「3週連続 夏はジブリ」と題してスタジオジブリ作品を連続オンエア。8月16日(金)今夜は、2001年に公開され日本のみならず世界を席巻した『千と千尋の神隠し』が登場する。

【写真】『千と千尋の神隠し』ワンシーン

『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』に続いて公開された宮崎駿監督の長編アニメである本作は、国内歴代興行収入第1位に現在も輝き続けるほか、第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞、第52回ベルリン国際映画祭金熊賞など世界の映画賞も受賞。今年6月には中国での公開が実現し大ヒットしたことも記憶に新しい。


主人公は10歳の少女・千尋。千尋は引っ越しの途中、お父さんとお母さんと一緒に不思議なトンネルに迷い込んでしまい、たどり着いた街で出会った少年・ハクから、すぐに元の世界に戻るよう言われるが、千尋の両親は街の屋台で勝手に飲食。ブタに姿を変えられてしまい、さらに戻るための道も水の中に沈んでしまう。


千尋は神々の集う湯屋「油屋」で働くため、ハクから教えられた通り、薬湯の調合を担当する釜爺の助けを借りて「油屋」を取り仕切っている魔女・湯婆婆のもとで、新たに「千」という名で働くことになる。


千尋が先輩たちからも少しずつ認められるようになってきたある日、「油屋」に謎のいきもの・カオナシが現れる。「油屋」を訪れる神々と平等に対応してくれた千尋に導かれるように「油屋」に入り込むカオナシ。湯婆婆は異変を察知するが、同時に強烈な臭いを発するまでに汚れてしまった神が「油屋」にやってくる…。


主人公の千尋の声は本作の後も「野ブタ。をプロデュース」『コクリコ坂から』などで女優、声優として活動する柊瑠美。ハクを「おそ松さん」『聲の形』など人気作で活躍を続ける人気声優の入野自由。


お父さん役には大河ドラマ「花燃ゆ」などの内藤剛志、お母さん役には「科捜研の女」シリーズの沢口靖子。湯婆婆役には「中学聖日記」にも出演した夏木マリ。釜爺役には『仁義なき戦い』の菅原文太。

また坊役で「集団左遷!!」『フォルトゥナの瞳』など俳優として数々のヒット作に出演するほか、邦画歴代2位の興収を記録した『君の名は。』でも声優を務める神木隆之介が出演している。


「3週連続 夏はジブリ」はこの後も8月23日(金)に『崖の上のポニョ』、8月30日(金)に『天空の城ラピュタ』を放送予定。

金曜ロードSHOW!『千と千尋の神隠し』は8月16日(金)今夜、通常より1時間早い19時56分~日本テレビ系でオンエア。

最終更新:8/16(金) 12:15
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事