ここから本文です

【RIZIN】ダニロ・ザノリニ、99勝のレジェンド相手に「100勝目は今回ではない」と勝利宣言

8/16(金) 15:26配信

イーファイト

 8月18日(日)愛知県・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』に出場する選手たちの個別インタビューが、16日(金)愛知県内にて行われた。

【フォト】ザノリニが空手仕込みのハイキックを見舞う

 第9試合のキックボクシングルール3分3Rに出場する元ISKAスーパーウェルター級王・ダニロ・ザノリニ(39=ブラジル/ブラジリアン・タイ)がインタビューに応じた。

 ザノリニは昨年6月に自身が運営するジム「ブラジリアンタイ小牧」を火災で失った。火災保険に入っていなかったために大変な金銭的なダメージを負ったが、選手や生徒がザノリニに協力し、今では新しいジムが完成しているという。絶望的な状況の中、多くの人々の支えを受けたというザノリニだが、中でもビルのオーナーからもらった「お前がチャンピオンなんだから、頭を下げてはいけない。チャンピオンらしく活躍すべき」という言葉に大いに支えられたという。

 ジム復旧のために昨年9月に復帰し、今回が復帰2戦目。かつてはキックの世界タイトルを持つことが目標だったというが、15年11月にISKAスーパーウェルター級王座を獲得し目標達成。現在は「自己実現のために戦う」と、新たな目標に向かってリングに上がる。

 対戦相手のジョン・ウェイン・パー(43=オーストラリア)はキャリア100戦を超え、次に勝てば100勝目という伝説のキックボクサー。ジョンを「一流の選手で、一流のチャンピオン」と高く評価するザノリニは、この一戦を自身にとって「大きな挑戦」と位置づけ。「彼は100勝目を成し遂げたい、自分はチャンピオンとして復帰したいというところで、面白い戦いになる」と意地のぶつかり合いになると予想したが、その上で「残念ながら100勝目は今回ではない」とレジェンド喰いに自信を見せた。

 今回は地元愛知開催ということもあり、230枚のチケットを手配したというザノリニ。応援団はさらに膨れ上がる見込みだという。多くの人々の支えを受けたザノリニは、「キックボクシングで一番いい試合を届けたい。明日は盛大に勝利する」とレジェンド相手の勝利を高らかに宣言した。

最終更新:8/16(金) 20:28
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事