ここから本文です

【KNOCK OUT】江幡塁が優勝宣言「ベルトを獲ってからがスタート」

8/16(金) 14:02配信

東スポWeb

 キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の「K.O CLIMAX 2019」(18日、東京・大田区総合体育館)で行われる「KING OF KNOCK OUTスーパーバンタム級初代王座決定ワンデートーナメント」に出場する江幡塁選手(28=伊原道場)が優勝を宣言した。

 ??大会まであと少し

 江幡:すごく調子がいいです。ワンデートーナメント出場が決まってから、そこに向けて意識しながら練習をしていたので、モチベーションは上がってます。

 ??どんな練習をしているのか

 江幡:体力練習というより、一日2試合あるので、疲れてもクオリティーを下げないように、基礎、軸をぶらさないことをより意識して練習しています。自分のスタイルは攻撃をもらわない、なおかつ自分が一番強く当てることができるポジションで戦うことなので、そこをしっかりとやっています。

 ??具体的には?

 江幡:伊原会長とミット打ちをしながらワンツーや構え、スタンスの位置などをミリ単位で直しながら練習しています。さらにここ1、2か月は体幹トレーニングや体の使い方を、より集中して練習しています。そのおかげで「力強さ」「もらわない」という2つのポジション取りがうまく合わさってきたというイメージがあるので、トーナメントが楽しみです。

 ??初戦で戦う大野選手の印象は

 江幡:オーソドックススタイルで、ローやパンチに自信持っている選手。僕とかみ合いそうなので、いい試合を見せることができると思います。好戦的にきてくれれば、早めに倒せるチャンスもあると考えてます。

 ??勝てば決勝。やはり相手は小笠原選手と

 江幡:そうですね。みんなが望んでいるカードだと思うので。しっかり勝ち上がってきてもらい、どれだけお互いが成長したかをリングの上で確かめ、戦いたいです。(小笠原選手とは)必ず再戦があると思っていたし、やりたいと思っていた矢先にこの試合が決まったんですね。それもワンマッチではなく、トーナメントという形式で再戦するということで、この試合がより期待されているんだなと感じています。

 ??小笠原選手について

 江幡:彼は気持ちが強いですし、心意気がまっすぐなので、好きな選手です。前回も最後の最後まで勝とうときてくれたので、あの熱い試合になったと思ってます。この過酷なワンデートーナメントに挑戦してくれて、うれしいです。

 ??どう戦う?

 江幡:僕は分析して戦うタイプなので、再戦はすごいやりやすいイメージがあるんです。前回は警戒していた部分があったが、2回目となる今回は相手の空気感をつかみやすい分、タイミングなども取りやすいので、もう少し安全に倒せるのではないかと思ってます。

 ??優勝への自信は

 江幡:ここがすべてじゃなくスタートです。なのでいいスタートを切りたいですね。この先の方が大きい戦いになるはずだと思っているので。

 ??大きな戦いとは「打倒ムエタイ」のことか

 江幡:もちろんそれもあります。ただ、いろいろな団体がある中で「日本人で一番強いのは誰か」を証明するためのわかりやすい方法として「打倒ムエタイ」へつながっているんです。

 ??兄の睦(むつき)選手は10月にラジャダムナン・スタジアム認定タイトルへの挑戦が決まった

 江幡:かなり刺激になっています。だからこそしっかり勝って、盛り上げた状態で10月の(睦選手の)試合につなげていきたいです。そして僕も来年、ラジャのタイトルマッチに挑戦させてもらえたらと思ってます。

 ??戴冠後は「KNOCK OUT」をどうしていきたい

 江幡:「KNOCK OUT」は日本キックボクシングを盛り上げるイベントだと考えているので、ファンの見たいカードを組んでもらいたいです。その期待に見合うような結果を出していくことがプロだと思うし、自身の喜びでもあります。

 ??いつかはボクシングのWBSSのような統一戦も

 江幡:強くて若い選手も出てきているので、できそうですよね。だからこそ、今回のトーナメントでチャンピオンになる必要があります。

 ??ファンに向けて

 江幡:なかなか日本人とやることがないので、僕の実力と優勝する姿をこの大会で2試合しっかり目に焼き付けてほしいです。そして10月の兄のタイトルマッチと併せて、双子のキックボクサーとして江幡兄弟を多くの人に知ってもらいたいです。

☆江幡塁(えばたるい)1991年1月10日生まれ、茨城県出身。身長165センチ。第9代新日本キックボクシング協会バンタム級王者、初代WKBA世界スーパーバンタム級王者。42戦38勝(21KO)1敗3分け。

最終更新:8/16(金) 14:05
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事