ここから本文です

クロスキーなど、新馬戦厩舎情報/美浦トレセンニュース

8/16(金) 18:54配信

netkeiba.com

 今週の新潟競馬場でデビューする注目の2歳馬5頭について、関係者のコメント。

【8月17日(土)】

■新潟5R 芝2000m

・クロスキー(牡2・美浦・国枝栄厩舎 父ハーツクライ 母リッチダンサー 母父Halling)

 半姉に重賞3勝のバウンスシャッセ、今年のフラワーC優勝のコントラチェック、半兄に昨年京王杯SC(GII)勝ちのムーンクエイクがいる。

国枝調教師のコメント
「1回入厩して、その後は成長を促すということで放牧に出しました。再入厩後はここを目標に順調に乗り込んでいて、予定通りにきています。ジョッキー(三浦騎手)も追い切りに乗って褒めてくれていました。ダイナミックな走りをしていますし、暑さにもへこたれずに体調も悪くないです。本当に良くなるのはまだ先ですが、新馬戦のレベルなら十分に動けると思うので期待したいですね」

・ジーマックス(牡2・美浦・中舘英二厩舎 父ゴールドシップ 母プレトリアン 母父キングヘイロー)

中舘調教師のコメント
「調整はしっかりできています。太く映るかもしれないですが、それは体型的なもので、仕上がり自体は問題ないです。追って味がある馬なので、新潟コースは合いそうですね。どこまでやれるか期待しています」

・ロッソビアンコ(牝2・美浦・鹿戸雄一 父オルフェーヴル 母ボンバルリーナ 母父シンボリクリスエス)

鹿戸調教師のコメント
「順調に来ています。当初は元気でヤンチャな面がありましたが、今はだいぶ穏やかになりました。オルフェーヴル産駒ですが、操縦性も良いですね。調教でも動けていますし、長めの距離も合いそうなので楽しみにしています」 


【8月18(日)】

■新潟5R 芝1600m

・アヴァンセヴェリテ(牝2・美浦・武井亮厩舎 父オルフェーヴル 母コケレール 母父Zamindar)

武井調教師
「新潟に滞在しています。周りに馬が少なくて落ち着き過ぎている感じもしますが、先週の追い切りは美浦の坂路でジョッキー(津村騎手)が乗って好感触でした。少しゲートに不安があるのですが、良い素質を持っている馬で、力を出し切れれば良いレースができると思います」

・ロードスラッシュ(牡2・美浦・木村哲也厩舎 父マジェスティックウォリアー 母タッチアス 母父Mineshaft)

太田調教助手
「入厩当初はかなりゆるいところがありましたので、時間をかけて調整してきました。まだフィットしない感じもありますが、確実に動きは良くなっています。追ってからのアクションが良いので、走りそうですね」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:8/17(土) 6:16
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事