ここから本文です

元弁護士のインテリ俳優、ジェームズ・ボンドを20年前にオファーされていた!?

8/16(金) 11:40配信

デイリースポーツ

 ジェラルド・バトラー(49)が20年前に「007」シリーズのジェームズ・ボンド役をオファーされていたようだ。シリーズ最新作となる第25弾を最後にダニエル・クレイグ(51)がボンド役を降板することが決定しているが、ジェラルドはその後任の依頼が来ると思うか尋ねられた際、過去にその話があったことを明かした。

 英ラジオ番組『キャピタル・ブレックファスト』に出演した際、ジェラルドは「それはないだろうね。20年くらい前にその話し合いはしてたから。今は僕もすっかり熟年の役者になってるから、またその話が舞い戻ってくることはないだろうけど、それでいいんだ」と答えている。

 ボンドこそ演じることはなさそうだが、『エンド・オブ・ホワイトハウス』『エンド・オブ・キングダム』に続くシリーズ第3弾『エンジェル・ハズ・フォールン』が間もなく海外で公開となるジェラルドは、そこで演じているシークレットサービスのエージェント、マイク・バンニング役が気に入っているようだ。

 「ボンドは好きだよ。幼い頃から見てきた。だけど(『エンド・オブ』シリーズは)僕らが作り出した独自のシリーズだ」「僕らなりのボンドを作ったんだよ。それってボンドそのものを演じるよりよっぽど楽しいし、『こいつはあのボンドほど良くない』とか、『あっちの彼より良い』とか、『ロジャー・ムーアに勝てる人なんていない』『あぁ、ショーン・コネリー』とか歴代ボンドと比較されずに済むからね」(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:8/16(金) 12:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事