ここから本文です

ユニゾ、第三者による買収検討 HISによるTOBに対抗

8/16(金) 11:42配信

共同通信

 ホテル運営のユニゾホールディングスは16日、旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)による敵対的な株式公開買い付け(TOB)への対抗策として、第三者の企業などに買収してもらうことを検討していると明らかにした。ユニゾは「候補者と協議している」としており、同日開く取締役会で決まる可能性がある。

 ユニゾが検討するのは、敵対的買収を仕掛けてきた企業とは別の友好的な企業に株を取得してもらう「ホワイトナイト」という防衛策の一つ。友好企業はHISとは別にTOBを実施し、HISによる1株当たり3100円の買い付け価格を上回る価格を提示するとみられる。

最終更新:8/16(金) 17:38
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事