ここから本文です

HG、くまだら謹慎の吉本芸人6人が関西3劇場行脚、先輩芸人に騒動謝罪

8/16(金) 18:17配信

デイリースポーツ

 反社会勢力との闇営業問題で、19日に謹慎処分が解ける吉本芸人11人のうち、スリムクラブ、ガリットチュウ・福島善成、レイザーラモンHG、くまだまさし、天津・木村卓寛の6人が16日、同社が運営する関西の3劇場を行脚し、ベテラン芸人たちにあいさつ。今回の問題について説明し、騒動を謝罪した。

【写真】「闇だ!出口が見えない!」ツアー船内で不穏発言を連発するRG

 11人は東京では社会福祉活動をしていたが、大阪でもボランティア活動を希望。この日、大阪市内で清掃ボランティアを行い、吉本が運営する大阪のなんばグランド花月、よしもと西梅田劇場、京都・祇園花月の3劇場に出向き、関係者やスタッフ、先輩芸人らに直接会ってあいさつした。

 今回の問題を巡っては、なんばグランド花月前などで、情報番組のスタッフらがオール巨人、池乃めだから大御所に直撃取材を行っていた。関係者によると、劇場に出向いた6人は、今回の問題について説明し、大きな騒動となったことも謝罪したという。

 この日、なんばグランド花月には西川きよし、桂文珍などの大御所芸人が出演していた。

最終更新:8/16(金) 19:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事