ここから本文です

アニメ『終わりのセラフ』、ボンボンTVで無料公開 集英社×講談社の合同施策

8/16(金) 0:00配信

オリコン

 集英社と講談社が出版社の垣根を超えて展開しているダークファンタジー漫画『終わりのセラフ』のテレビアニメ第1クール(全12話)が、YouTubeチャンネル「ボンボンTV」で16日から1ヶ月限定で無料公開された。

【画像】漫画もノベルも面白い『終わりのセラフ』の書影

 これは『ジャンプSQ.』(集英社)にて連載中の同作が、シリーズ累計1000万部を突破したことを記念して企画されたもの。ウイルスによって人口が激減し、突如現れた吸血鬼の脅威によって世界が破滅した“8年後”の物語を主人公たちが戦う姿とともに描いており、2015年にテレビアニメが放送された。

 講談社ラノベ文庫では、世界が破滅する“直前”の物語である小説『終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅』などを刊行しており、同作の漫画版を『月刊少年マガジン』(講談社)で連載中。

 また、1000万部突破記念キャンペーンとして、漫画『終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅』の特別読み切りが、9月4日発売の『ジャンプSQ.』10月号に出張掲載。さらに、シリーズ横断オールキャラクター人気投票、複製原画抽選プレゼント、特典付き書店フェアなどの企画が展開していく。詳細は公式サイトまで。

最終更新:8/17(土) 1:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事