ここから本文です

野々村真の娘・香音、大城美友の新曲でMV初主演 失恋にもがく女子高生を熱演し“号泣”

8/16(金) 15:00配信

オリコン

 タレントの野々村真・俊恵の長女でPopteen専属モデルの香音(18)が、女性シンガー・ソングライター大城美友(26)の新曲「ラムネ」のミュージックビデオでMV初主演していることが16日、わかった。2013年にCDデビューしている香音は、自身のMVに登場したことはあるが、他のアーティストのMVに出演するのは今回が初めて。失恋を歌った「ラムネ」のMVでは、香音が束縛彼氏との失恋にもがく女子高生役を熱演。相手と過ごした日々を思い出し、“号泣”する姿が印象的に映し出されている。

【動画】束縛彼氏でも好きだった…香音が“号泣”する「ラムネ」MV

「ラムネ」は、沖縄県名護市出身・在住である大城の1stアルバム『MI-JUNGLE』(8月21日発売)に収録される新曲で、大城自身が10代の頃に経験した“忘れられない失恋”を元に作られた1曲。青春時代の実体験を元に作られたことから、同じ10代のキャストを探していたところ香音に白羽の矢が立った。

 MVは、スマートフォンでの視聴に合わせた“縦型”の仕様。うす暗い部屋で呆然とした様子の香音が、彼と過ごした時間を思い出し涙するというストーリーで、街で買い物などをするデートの回想シーンでは“彼氏目線”で香音のウキウキとした表情が収められている。ラストは1人部屋にたたずみ号泣。香音は失恋から悶々とした日々を過ごす10代女子を等身大の演技で熱演した。

 初めて他のアーティストのMVに出演した香音は、「とても緊張しましたが、今までにない表情だったり新しい私を観ていただけると思います! 今回のMVは、携帯で見やすいように縦で制作されていたり、いつもの私や今までにない私が表現できたかなと思いました。でも画面に映し出された自分を見るのはちょっと恥ずかしかったです」と撮影を回顧。大城の歌声については、「本当に魅力的で引き込まれます」と香音。「ラムネはちょっと失恋な要素のある曲なので共感できる人も多いと思います。ぜひいっぱい聴いてみてください!」とコメントを寄せている。

 大城の1stアルバム『MI-JUNGLE』には、「ラムネ」のほか、元プリンセス プリンセスのボーカル岸谷香が約19年振りにプロデュースを手がけた「不器用なエンジェル」も新曲として収録される。大城はアルバムの発売当日にタワーレコード渋谷の5Fイベントスペースで発売記念イベントを開催。スペシャルゲストとして、香音が出演することが決定している。

最終更新:8/18(日) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事