ここから本文です

『ウッドストック』アルバムのジャケ写でフィーチャーされたカップル、いまも一緒

8/16(金) 10:10配信

BARKS

1969年に開催された<ウッドストック・フェスティバル>のパフォーマンスを収めたライブ・アルバム『Woodstock: Music from the Original Soundtrack and More』(1970年リリース)のジャケ写でフィーチャーされた抱き合うカップルは、その2年後結婚し、いまも一緒にいるという。

◆ニックさんとボビーさん 画像

<ウッドストック・フェスティバル>を象徴する情景の1枚となったこの写真は、『Life』誌のフォトグラファーだったBurk Uzzleが撮影。このカップル、ニックさんとボビーさんは当時、撮られたことに気づいていなかったそうだ。ニックさんはロイター通信にこう話している。「朝起きて、立ち上がり、彼女にハグしたんだ。本当に、写真を撮られたことさえ覚えていない」

その後、アルバムがリリースされ、友人たちと聴いているときに、ジャケ写のカップルが自分たちだとわかったという。ニックさんは、このときの驚きを「(アルバムの)ジャケットを順々に見てたら、誰かがオレンジと黄色のバタフライを指さした。あれは(友人の)ハービーのものだった。それで、毛布を見たとき、これは僕らじゃないか!って気づいたんだ」と、AARPに話している。

<ウッドストック・フェスティバル>が開催されたとき、2人は交際を始め3ヶ月で、2年後の1971年8月に結婚。2人の子供に恵まれ、現在も仲良く暮らしており、リタイア後のいまは、フェスティバル会場跡地に建てられたBethel Woods Center For The Artsが運営する博物館でボランティアでガイドをしているそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:8/16(金) 10:10
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事