ここから本文です

松山英樹「最近の中では良いショットが打てていた」手応えを感じて2日目へ

8/16(金) 20:35配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのFedExカッププレーオフシリーズ第2戦「BMWチャンピオンシップ」は15日、米イリノイ州のメディナカントリークラブ(パー72)で第1ラウンドが行われた。松山英樹は3バーディ、ノーボギーの3アンダー69を記録し、首位と4打差25位タイで初日を終えた。

【動画】松山英樹は4打差25位タイ発進

―今日のラウンドを振り返って

 最近の中では良いショットが打てました。パターも不安ながらもスリーパットは1回だけだったので、まだマシだったと思います。

―ショットの感触は?

 不安な部分はありますけど、だいぶ今日に関しては良かったです。もう少しアイアンの距離感が合ってくれれば、ピンの方向には飛んで行っているので、チャンスに付くと思います。

―5番のスリーパットで流れが止まってしまった?

 それはありましたけど、その後のフェアウェイを外した所でしっかりとパーセーブができていたので良かったです。

―明日に向けて意気込みを

 伸ばしていかないとチャンスが無いと思うので、しっかりと伸ばしていきたいと思います。

最終更新:8/16(金) 20:35
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事