ここから本文です

錦織圭を破った西岡良仁がマスターズ初8強進出、世界38位にストレート勝ち<W&Sオープン>

8/16(金) 1:32配信

tennis365.net

W&Sオープン

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は15日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク77位の西岡良仁が同38位のA・デ ミノー(オーストラリア)を7-5, 6-4のストレートで破り、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初のベスト8進出を果たした。

【西岡らW&Sオープン対戦表】

予選から勝ち上がってきた西岡は1回戦で世界ランク49位のJ・トンプソン(オーストラリア)、2回戦で第6シードの錦織圭を下していた。

この日は両者サービスキープを続ける中、第11ゲームで西岡がブレークすると第12ゲームでは3本目のセットポイントを決めて第1セットを先取。

第2セットは第7ゲームでデ ミノーからミスを誘い出してブレークに成功。その後もリードを守り、8強入りを決めた。

準々決勝では、第16シードのD・ゴファン(ベルギー)と世界ランク59位のA・マナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

最終更新:8/16(金) 1:32
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事